« 更新 | トップページ | 陣内智則氏が名古屋における芸人生命をかけてまで披露したプロ野球観について »

2006.08.09

「不人気・落合中日」のつくり方

 たま~に「週刊プレイボーイ」を買うのは決してグラビアや袋とじの中身が見たいからではなく、江夏豊氏の連載が読みたいからである。いや、本当にもう30代後半っすから。
 で、江夏氏がセ・リーグの優勝戦線について書いていた8月21・28日号を購入し部屋で開いてみたところ、「なんと経済損失1000億円以上!? 頼む中日、日本野球のために負けてくれ!」と題した記事が…。

 内容については、一言でまとめれば阪神ファン(同誌は従来から阪神を一押している)の戯言に過ぎない。要するに、落合・中日には「不人気」しか批判するところがないことの裏返しであり、ドラゴンズファンは鼻で笑っていればいい類のものではあるのだが、記事づくりの水準があまりに低劣であることが気になった。

 まず、見開き2ページの誌面全体を眺めると、やたらかぎかっこ入りのコメントが多い。数えてみたら、全137行中67行がコメントである(注・すべての行が同じ文字数ではない。ただし、たいした分量ではないので大勢に違いはない)。かつ、コメントしている人間は、すべて「あるテレビ局関係者」といった匿名の人物である。これは、あらかじめ決めてあった見出しに合わせ、都合のいいコメントを並べた記事の典型的なケースである。

 各々のコメントの中身も?がつくものが多い。この記事中に登場した「某大手証券会社アナリスト」は次のように話したことになっている。
「中日が日本一になったとしても、影響のほとんどは中部5県の内側。経済波及効果は高く見てもたかだか150億円程度です。一方、阪神優勝による経済効果は、関西地区だけで600億円、全国では約1500億円と資産されています。中日の優勝は、経済的な意味では『1千億円以上の損失』と言えなくもないでしょう。」

 ここで経済波及効果という言葉が出てくるんだけど、これをどう見るかはけっこう難しい。例えば、試合のチケットやグッズは売れるだろうけれど、その分ほかの支出が削られるかもしれない。また、計算の手法については確立されているけど、それを検証されることはないとの批判もある。阪神が優勝した際にさんざん経済波及効果うんぬんの話題が出されたが、実際に大阪の経済はよくなったのかた、と聞いてもよくわかんないということだ。「経済波及効果」ついての問題点は以下に詳しいので、興味のある方はどうぞ。
http://ameblo.jp/econ-econome/entry-10004479253.html

 で、そんなバーチャルな数字を根拠にアナリスト氏は中日の優勝は「『1千億円以上の損失』と言えなくもない」と語っているが、アナリストがここで「損失」なんて表現を使うかな? だって、1千億円以上という数字は経済波及効果の差であって、中日が優勝したって誰かに損失が発生するわけじゃないんだから。機会損失の話でもないだろう。本当にアナリストに話を聞いたのかな?

 また、「地元のファンもあまり盛り上がっていないようなのだ」と地の文で書き、続けて匿名中日ファンのコメントが続いているのだが、最近の名古屋ドームは連日盛況で事実と異なる(「盛り上がっていない“ようなのだ”」と逃げを打っているところがかわいい)。さらに、尼崎市内の居酒屋店主に「先月の売上は去年の30%減」と嘆かせた後に、「『不人気・落合中日』の独走は、大阪をはじめ全国の野球ファンの財布を堅く閉ざしてしまったようだ」と書く。つまり、尼崎の居酒屋店主一人の話を根拠に全国野球ファンの財布を語っているわけだ(笑)。この記者はライターとしての資質を自ら問い直すべきだろう。

 まぁ、書き手は「週プレだからテキトーなおちゃらけ記事でOK」との自己認識があってこんなものを書き、実際に掲載されたのだと思われるが、「頼む中日、日本野球のために負けてくれ!」って言うことは、中日に八百長しろと言っていることと同義であるぐらいの自覚は持つべきだ。そういえば、亀田一家をプッシュしてましたね、この雑誌。ページを繰ってみたら、「世論を二分した『涙の一戦』完全ドキュメント」と題したびみょ~な記事が。正確には世論は“二分”ではなく、1対9ぐらいに分かれていたと思うけどね。

 おちゃらけを武器とするのか、おちゃらけで誤魔化すのか。それは似て非なる行為である。

 こう長々と書きつつも、バブル時代に「ポパイ」や「ホットドッグ・プレス」を揶揄した記事をのっけて骨太さを見せていた頃を知っているので、私は週プレは嫌いではなかったりする。今でも連載の人選は面白いし。であるがゆえに、現在の特集誌面の惨状は本当に残念だと思う。あと一つだけ指摘しておくと、同号に「週プレ記者、竹島に上陸せり!」とのルポが掲載されているが、この企画は勝谷誠彦氏の仕事のパクリだ。

|

« 更新 | トップページ | 陣内智則氏が名古屋における芸人生命をかけてまで披露したプロ野球観について »

コメント

お取りあげ頂きどうもありがとうございます。
私は中日ファンでして(笑)、『中日が優勝すると阪神が優勝するのに比較して損失だ』などと言われると悲しいですね・・。このようなコメントをしたアナリスト氏の見識は大いに疑いますが。

投稿: econ-econome | 2006.08.14 17:36

econ-econome さん、中日ファンとは嬉しい限りです。blogははてなへ移転されたのですね。更新を楽しみにしています。

投稿: kenzow | 2006.08.15 02:22

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「不人気・落合中日」のつくり方:

« 更新 | トップページ | 陣内智則氏が名古屋における芸人生命をかけてまで披露したプロ野球観について »