« 敵の敵は味方でも… | トップページ | 善意におけるネコの手仕事 »

2007.07.19

昼のプールと入門経済学

 午前中のアポがキャンセルになったので、ジムのプールへ。平日の昼とあって見渡す限りおばちゃん、おばちゃん…。男子はおいら一人かよ。おそらく夫は定年退職しているであろう年齢層の人も少なくなかったが、彼女たちの夫はどこにいるのだろう?

スティグリッツ入門経済学 第3版』(ジョセフ・E・スティグリッツ/カール・E・ウォルシュ)
 まだ目を通している途中だが、これまでに数冊手に取った経済学の入門テキストの中では一番取っつきやすく、興味深く読める配慮がなされている。

|

« 敵の敵は味方でも… | トップページ | 善意におけるネコの手仕事 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昼のプールと入門経済学:

« 敵の敵は味方でも… | トップページ | 善意におけるネコの手仕事 »