« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008.10.26

CS終了

 中日が負けて巨人が日本シリーズ進出。お疲れさまでした。

 あまり口惜しい感じがしないのは、落合監督になって今年が一番gdgdだったからだな、うん。何がgdgdだったんだろう?

チーム  勝率    勝差    得点   失点   本塁打   盗塁   打率   防御率
巨  人     .596     -      631     532     177     78     .266     3.37
阪  神     .582     2      578     521     83     62     .268     3.29
中  日     .511     12     535     556     140     51     .253     3.53
広  島     .496     14     537     594     100     69     .271     3.78
ヤクルト .471     17.5     583     569     83     148     .266     3.75
横  浜     .338     36.5     552     706     145     37     .266     4.74

 

これ見ると打率と得点がリーグ最低orz。12球団でみても打率最低、得点ブービー。一方で防御率と失点はリーグ三位で、貧打を投手力で踏みとどまった形。チームの問題点は明らかですな。

 でも、アライバの一二番に森野、ウッズ、和田サン、中村ノリと並ぶ打線の顔ぶれをみるとなかなか壮観だよなあ。それがダメだったということは、不調or盛りを過ぎた人が多かったのかな、と。

 そこから考えられる課題はコンディショニングの失敗と、レギュラーを押しのける若手選手がいなかったこと。以下は2chの引用。

107 代打名無し@実況は野球ch板で 2008/10/22(水) 14:25:25 ID:dlgvcHUcO
2000年以降、中日がドラフトで獲得した野手

2000年 土屋(楽天)、仲澤(SB)、辻田(解雇) 
2001年 前田新(解雇)、都築(解雇) 
2002年 森岡、桜井(解雇)、瀬間中(解雇)、湊川(解雇) 
2003年 中川、中村、堂上 
2004年 中村、鎌田(解雇)、澤井、普久原 
2005年 平田、春田(引退)、藤井、新井、柳田 
2006年 堂上、岩崎、西川 
2007年 谷 

全然育ってないwwwww
(引用終わり)

 これ見ると野手のスカウティングと育成、補強をなんとかしなきゃいけないってことがわかります。育成は一軍での選手運用をどうする、という問題にも関わってきます。付け加えると、ケガ人の続出した投手陣の立て直しもある。

 今秋のキャンプからこれらの課題にどう手を打っていくのか、注目したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.23

理想の上司(笑)

中日CS一勝キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
ついでに星野WBC監督固辞キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

 CSはどう転ぶかわからないけれど、このタイミングで中日・落合監督と星野氏が対比的になっているのも面白いなあと。とくに不本意な結果の総括に如実な違いが出ていて興味深いです。

落合監督、ナゴヤドーム最終戦でのあいさつ

「今年2008年のシーズンにあたり、去年なしえなかったリーグ優勝というものを第一目標に掲げて今日ここまできましたけども、選手はここまで満身創痍ながら一生懸命野球をやってくれました。バッターは一本でも多くのヒット、ピッチャーは一つでも多くのアウトということを掲げながら、それを勝ちに結びつけることができなかったというのは、すべて監督の責任です。申し訳ありませんでした」

星野仙一氏、オリンピック後のテレビ出演にて。

「やっぱりなんといってもみんなに期待を持たせすぎたというかね。でもね、金メダルしかいらないと、前にも言ったけどね、参加することに意義があるとか、銅メダルでいいとか言えないでしょ、私の立場では。それを揚げ足取るというのはね、本当に日本はイジメ国家になったな」(6分くらいから)

 理想の上司(笑)。危うし、三菱電機!

 個人的には、WBC監督は原、岡田、落合の三択でお願いしたいっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.14

景気ってなんだろね

 金融危機の問題やら格差の拡大の問題やらで、経済に関して色んな人が色んなことを語るようになったけど、ポジショントークだったり私怨混じりだったりでどうもいまいち信憑性にかけるものが多いなぁ、という感じ。

 現在の経済状況について適切かつわかりやすく書いたテキストはないものかと探していたところ、とても良い本がありました、ありました。

景気ってなんだろう 』岩田規久男 ちくまプライマリー新書

 マクロ経済の動き方の基本的な説明を土台に、景気のディカップリング説とその信憑性、景気が拡大を続けたのに給与が上がらなかった理由、サブプライムローン問題とその影響など、アップトゥデートなテーマの分析と解説が非常にわかりやすくなされています。

 おかしな論説に惑わされないためにも、激しくお勧めの一冊です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.10.10

Outlooksyncclient.exe

 iPhone買って何かと便利になる一方、急にPCの挙動が断続的に激重くなり、仕事にもちょっと支障が出始めました。購入してまだ一年経っていないマシンで、スペック面は余裕ありまくりのはずです。

 まさか、あの時落とした怪しいファイルに何か仕込まれたか…。あのUP主を神だと信じたのは間違いだったか? そう思いウィルススキャンするも、何もなし。じゃあスパイウェアかとSpybotでスキャンしてみたら、出るわ出るわ…(汗)

 マカフィーの定期スキャンするだけでスパイウェア対策は安心していたのですが、正直まだまだみたいっすね。でもPCの症状は改善せず。

 じゃあPC本体の問題か? そこでエラーチェックとデフラグ、ディスクのクリーンアップと一通りやってみましたが、これでも症状は消えない。CCleaner使ってもダメ。

 こりゃ初期化するしかないかなあ、面倒くせえなあと思いつつタスクマネージャーをボーッと眺めていると、Outlooksyncclient.exeというあまり見慣れないやつが時折現れてはメモリを食っておりました。ググってみるとこんなブログ記事が…。どうもこいつが怪しい。

 もとよりGmailに移行してOutlookは使っていないし、GoogleカレンダーはnuevasyncでiPhoneとで同期できてるし、MobileMeもあまりの重さに放置中。ええい、ならばいっそMobileMe解約だ! まだお試し期間だし。ということで、MobileMeをはずしてみると、あっという間にサクサク快適な挙動を取り戻しました。

 今思い返すと、iTunesのアップデートをしたあたりからおかしくなったような気がします。ちなみにOSはWindowsXPです。というわけで、iPhone使いで似たような状況の人がいたらご参考まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.04

新宿駅最後の小さなお店

 日本一の乗降客数が新宿駅というのは誰でも知ってる雑学。で、具体的な数字でいうとどのくらいなんだろうとググってみたら一日平均78万5801人(JR東日本)だそうで、そりゃあんだけゴミゴミするわけですね。

 その新宿駅東口から歩いて15秒で営業しているカフェの店主が書いた『新宿駅最後の小さなお店ベルク 個人店が生き残るには? 』は出色の経営書でした。

続きを読む "新宿駅最後の小さなお店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.01

告知です

 制作をお手伝いした書籍が発売になりましたので告知など。

儲かるオフィス 社員が幸せに働ける「場」の創り方』紺野登著 日経BP社

 オフィスというと設備などの物理的な話になりがちですが、本書の焦点はそこではありません。ナレッジワーカー同士の自由闊達なコミュニケーションや力強い相互作用から新たな知を生み出すために、都市空間やサイバー空間を含めすべての働く「場」をどのようにデザインしていけばよいのか。それが本書の主題であり、国内外の豊富な先進事例に基づいて、知識社会におけるハッピー・ワークプレイスづくりのあり方を提示しています。

 オフィスづくりにとどまらず、組織やコミュニティの活性化、あるいは「場」の創出などのテーマに関心のある方は、ぜひ手にとっていただければと思います。

 また、書籍の発売と同時に未収録エピソードやアンケート等を掲載したサイトも下記URLに開設されているので、ぜひご覧になってみて下さい。

Happy Workplace 企業経営の命運を握るワークプレイス・デザインの新潮流

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »