2008.04.15

メモ:「日本国民の心配は食より五輪入場券」

 スポーツ用品でお馴染みミズノの水野正人会長が「日本国民の心配は食より五輪入場券」と発言したと伝えられています。
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080415/trd0804150054001-n1.htm

 上場企業の経営者にしてはお粗末な発言であります。事実としても今、チベット問題を気にしてはいても五輪入場券を気にしている人はそういないのではないですかね。

 早速、同社のウェブにリリースが掲載され、そのなかに新華社記事の引用と同社の弁明があります。
http://www.mizuno.co.jp/oshirase/0409.html

続きを読む "メモ:「日本国民の心配は食より五輪入場券」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.20

続・会社メルマガで内部告発

 昨日触れた大日本プロレスの件、管理責任者の処分が発表されました。

大日本プロレス登坂栄児統括部長への処分
1. 役員報酬三ヶ月分100分の30を返納
2.現場責任者兼統括部長の職を本日、平成20年2月19日を以って解く
http://www.bjw.co.jp/vm/news-data-sec__2700.html

 ただ、これはどうかなと思ったのが処分の理由でした。

続きを読む "続・会社メルマガで内部告発"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.19

会社メルマガで内部告発

 日曜日から一部で話題になっていたのでちらちら眺めていたのですが、大日本プロレスというインディープロレス団体のメルマガで内部告発が配信された件がヤフートップに。

2chから引用すると、事件のプロセスはこのような感じです。

135 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2008/02/18(月) 21:12:29 ID:RLbVx6k10
1月20日 金村キンタローが大日本プロレスの女性スタッフを強制猥褻(レイプ?)
 ↓
女性スタッフは公表してほしいと直訴するも大日本プロレス上層部は隠蔽工作
 ↓
2月3日、プロレス板にて村上アナウンサーらしき人物(もしくは被害者?)が書き込み。
その直後からブログ上でも事件を匂わせる記事掲載
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/wres/1201575327/59
 ↓
16日、告発しようとした村上アナウンサーはクビ
http://blog.livedoor.jp/dreamin050206/archives/50986289.html
 ↓
大日本プロレス統括部長がブログで終息宣言
http://blog.livedoor.jp/eijitosaka/archives/51269773.html
 ↓
17日、それを見た女性スタッフがメルマガで暴露、警察へ
http://bn.mini.mag2.com/backno/bodyView.do?issueId=20080217200000M0004181000
 ↓
大日本プロレスは金村キンタローが着衣の上から下腹部をさわった(つまりレイプではなかった)&無期限出場停止という発表←★いまここ

 性犯罪が最低の犯罪であることは言うまでもなく、まして屈強なレスラーに襲われた恐怖は想像に難くありません。ただ、ここではその点ではなく、会社側の対応について考えてみたいと思います。

続きを読む "会社メルマガで内部告発"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.25

白い恋人メモ

 その土地ならではの何かがあるわけではないけれど、ホワイトチョコを使った商品とネーミングが北海道のイメージとうまくはまって土産物として定番化。一躍地元の名士として持ち上げられ、地域の財界活動が忙しくなり会社はほぼ番頭任せにしていても、店頭に商品を並べれば売れる状態が長年続き報酬は年1億円。それはある意味、経営者として理想的な“あがり”の状態かもしれませんが、社長が会社経営への情熱を失ったことは必然的かもしれません。

 そう考えると、白い恋人に関する問題が発覚した直後の、石屋製菓の経営者のグダグダぶりは当然の帰結といえます。なにしろ今どき、経営理念すら策定していなかったというのですから。それゆえ、その後の販売再開に至る一連の対応――コンプライアンス委員会の設置と社内調査、体制改善と保健所からの販売再開の承認取得――は手際よくスピーディーで、ちょっと意外感がありました。それで新聞記事やコンプライアンス確立外部委員会の報告書を眺めていたら、問題処理を主導していたのは銀行だったのですね。

 一連の経緯を報告書と新聞から抜き書きしておくと、次のような流れになります。

続きを読む "白い恋人メモ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.18

吉兆メモ

 船場吉兆の件。偽装はパートや仕入れ先がやったことと涙ながらに会見しておいて、激しく反撃されちゃう湯木取締役はマンガに出てくる悪徳経営者みたいなだなぁ。湯木取締役は否定していましたがパートが偽装してまでロスを防ぐインセンティブはないし、他の店舗でも偽装が発覚したから会社側は分が悪い。いずれにせよ、家宅捜査も入ったことで、今後真相は明らかにされるでしょう。

 今回のニュースで知ってへぇと思ったのが、吉兆と名乗る会社は5社あるということでした。創業者が子供たちにのれん分けしたとのことですが、「吉兆という名前を共有する以外、まったく別の経営」と京都吉兆の徳岡邦夫氏は記しています。

続きを読む "吉兆メモ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.18

NOVAマジック

あわわ、あわわ。

 すっかり間が空いてしまいましたが、NOVAの件。ここまで記述した通り同社の現状はキャッシュがみるみる減っていくわ、債務超過目前だわで「明るい未来が見えません!」状態です。資金繰りに相当窮している様子も色々なニュースからうかがえます。先月、猿橋社長がコンサルティング会社に預けた株券が返却されないというトラブルが報じられましたが、同社がジャスダックに提出した改善報告書ではその事情を次のように記しています。

 平成19年7月29日に株券貸借取引によって7億5千万円検討の資金調達が出来ることになりましたが、契約に際し、1200万株の株券を新たに預けるよう要求されました。
 以前の1000万株をその一部に充当するものだと思いましたが、月末までにどうしても資金調達が必用であり、月末に間に合わせるために他に方法がなかったため、以前の1000万株を早急に返却することを条件に、新たに1200万株を差し入れました。   http://www.nova.ne.jp/ir/pdf/kaizen_houkokusyo_071005.pdf

 また、先日同社が増資のニュースを発表しましたが、どうもこれはかなり悪い筋の話と言われています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071014-00000047-san-soci

 50%前後の市場シェアを誇る業界のガリバー、NOVAがなんでこんな事態に陥ったのか、ちょっとまとめてみました。足りない点があったら補足していただけるとありがたく。

続きを読む "NOVAマジック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)